フットケア外来(予約制)

フットケア外来

足は第二の心臓ともいわれ、健康の源。
元気な足で健やかな生活を送って頂くフットケア医療

『元気に歩く』事は、心身の健康維持、心臓血管病(脳梗塞、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症)の発症予防、高齢者の転倒予防や骨密度の維持などにとても重要なことです。

ひとつでも心当たりがあれば診察をお勧めします

巻き爪矯正技術(V.H.O)

巻き爪矯正技術(V.H.O)

患者満足度が高いワイヤーを用いた自然治癒を活かした治療法

巻き爪とは、主に足の爪に起こり、横方向へ巻いた状態になり、肉の部分に爪が食い込んでいっていう"病気"です。足にあわない靴を履き続けたり、深爪、スポーツ、体質などが原因とされています。

巻いた爪を矯正するために、当院ではワイヤーを用いた治療を行っています。
爪の端に超弾性ワイヤーを通し、爪が平たくなるよう矯正していきます。

施術の特徴

固定したワイヤーは爪の伸びと共に前方へ移動するので、施術して約3ヶ月後に付け替えを行います。
これを半年から1年くらいかけて矯正していきます。

※矯正期間には個人差があります

オーダーメイドインソール

オーダーメイドインソール

あなたの足にあった靴やインソールを履く事が健康の近道です

足の不具合が生じるのは、普段履いている靴があっていないことも大きな要因の一つと考えられます。

巻当院では、医師の処方により専属の義肢装具士として、熊本有薗義肢(ウェルフィット)義肢装具士の有薗泰弘氏とともにオーダーメイドインソールや靴作成を行っており、好評を得ています。(保険適用)

また、患者さんの足に適合した靴も一緒にお選びいただけます。
靴形装具などの場合は、下記をご参照ください。

NPO法人 足もと健康サポートねっと

九州圏内の医療関係者(義肢装具士・看護師・理学療法士・医師など)と靴・インソール製造や販売を含めた靴業界、フットケアサロン業界などの連携を図ることで、足(脚)に悩みをもった方々の問題解決を速やかに行えるようなサポートを行うことを理念として設立いたしました。市民イベントなども企画していきます。是非、皆様にご協力いただけると幸いです。福岡足ネットワークプロジェクト(NPO前身)もご参照下さい。

NPO法人 足もと健康サポートねっと

壊疽治療(マゴット療法)

現代社会は糖尿病による下肢切断が増えており、下肢を温存可能な治療法の一つとして、近年注目されている治療法が、無菌ウジ虫を用いた壊疽治療(マゴット療法)です。
この治療を受ける事で切断を100%免れられるわけではありませんが、切断が必要であると宣告された患者さんにとっては、副作用もほとんどない良い治療法であり有益な治療法です。
もし必要な場合、是非ご相談ください。

担当医より

生活習慣の変化から糖尿病患者さんが増加し、高齢化に伴い透析患者さんの割合も増加しています。健康に過ごすためには歩くことが重要です。日本人の靴文化はまだ浅いため、日本人は足や靴への関心が薄く、問題があっても未解決のままにしてしまうことが多いようです。
元気に歩けることは、高齢者の転倒予防や骨密度の維持、心身の健康維持、心臓血管病(脳梗塞、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症)の発症予防などにとても重要なことです。足は第二の心臓ともいわれ、健康の源です。

当院ではフットケア・フットウェア外来を開設しています。「健康は足元から!!」一人でも多くの患者さんに、元気な足で健やかな生活を送っていただくことを願って、問題の解決に取り組んでいます。

血管外科・循環器科 竹内 一馬

那珂川病院へのお問い合わせ

お問い合わせ先

電話番号:092-565-3531/FAX:092-566-6460

急患は24時間いつでも受診可能です。

当院は救急告示病院です。

交通アクセスはこちら

診療時間・休診日

平 日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
休 診 日曜・祝祭日
年末年始(12/30~1/3)

※急患はその限りではありません

外来のご案内はこちら

  • 喜悦会 健康宣言
  • 外来担当医予定表
  • 当直医予定表
  • 採用情報
  • 健診センター
  • 在宅支援センター
  • デイサービス清和
  • オレンジハウス清和
  • ちくし那珂川病院
  • 緩和ケア
  • 回復期リハビリテーション
  • 在宅医療
  • 人工透析
  • フットケア外来
  • 看護部のご紹介
  • 関連リンク
  • 那珂川病院スタッフブログ

社会医療法人喜悦会 那珂川病院は、日本医療機能評価機構の認定病院です

当院の評価結果

那珂川病院の情報は携帯でも閲覧することが出来ます。