禁煙外来

禁煙外来

『タバコが体に悪いのは十分に理解している』
『できることならやめたいと思っている。でも・・・』
『禁煙中、イライラするって聞くし・・・』
『宣言して禁煙できなかったらかっこ悪いなあ・・・』
このように考えてしまい、なかなか禁煙に踏み切れないのではないでしょうか。禁煙外来では当院と患者さんと共に禁煙にチャレンジします。

2006年4月から禁煙治療が保険適用されることになりました。これは喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく「ニコチン依存症」という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考え方です。治療は一定の条件を満たした喫煙者なら、どなたでも受けることができます。 当院では、従来の禁煙パッチに加え、新しく飲み薬による禁煙治療も行えます。

診察対象

以下のすべての要件を満たしている人が治療対象となります。

  • ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(TDS)で、ニコチン依存症と診断された人。
  • ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が、200以上の人。
  • 直ちに禁煙することを希望している人。
  • 「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、当該治療を受けることを文書により同意している人。

治療内容

これから、実践していく禁煙法は、禁煙したいというあなたと、それを支援する医師やスタッフ、さらに禁煙のつらい時期を乗り越えやすくする薬、これら3つからなる新しいものです。

禁煙外来では、12週間を1クールとして行うプログラムを行います。

プログラム

1.初診時

初回診療の時に、診察・禁煙治療について説明・一酸化炭素濃度検査・内服の処方を行います。

2.禁煙開始

内服開始後の1週間はタバコを続けても良いですが、そのころには徐々にタバコを吸いたいと思わなくなってきます。

3.通院

2週間おきに通院してください。毎回一酸化炭素濃度検査・内服の処方を行います。

4.最終通院

12週間でプログラム終了です。再び喫煙しないように生活習慣の見直しなども行っていきましょう。

※一酸化炭素濃度検査
機械に向かって20秒ほど息を吐くだけでその有害物質濃度の測定ができます。 禁煙により、息に含まれる一酸化炭素濃度が減少していきますので、毎回の測定結果を比較することで禁煙の効果を実感できます。

治療薬

ニコチンパッチ

ニコチンパッチ(禁煙のための補助薬)

毎日1枚皮膚に貼ります。皮膚からニコチンが吸収されます。
禁煙後の離脱症状を抑え、禁煙を助けてくれます。薬を使うと禁煙の成功率が約2倍高まります。一定期間をおきながら、貼り薬のサイズが大きいものから小さいものに切り替えて使用するのが標準的な使用法です。

チャンビックス

チャンピックス(禁煙治療用飲み薬)【健康保険適応】

ニコチンを含まない飲み薬です。
禁煙時の離脱症状だけでなく、喫煙による満足感も抑制します。
禁煙開始予定日の1週間前から服用し始めます。8日目から禁煙してください。
合計12週間服用します。

診療費

禁煙外来では、12週間を1クールとして行うプログラムを行います。
健康保険などを利用した場合、初診料+再診料、お薬代などあわせて1クール20,000円程度の費用負担になります。

貼付薬(ニコチンパッチ)を使用した場合

総額で、約12,000円が必要となります。
合計5回の診察代、ニコチン製剤代、処方代などがすべて含まれた金額です。

内服薬(チャンピックス)を使用した場合

総額で、約18,000円~20,000円程度が必要になります。
なお、初回(初診時)の診察代金は、3,000円~3,500円程度となります。

※ 禁煙のみを目的に、自己負担を3割負担として仮定。他の疾患の治療と同時に行った場合など費用負担が変わる場合があります。
※上記費用は2008年4月に改定された診療報酬点数に基づいて算出しています。実際に支払う個人負担額は受診される方の状況によって違う場合があります。

担当医より

喫煙が多くの疾患(がん、動脈硬化疾患など)の原因となっている事はご承知の事と思います。
そして禁煙は今日最も確実に且つ短期間に大量の重篤な疾病や死亡を劇的に減らす事が出来る方法と言っても過言ではありません。
2006年度より禁煙治療にたいする保険適応が開始され、当院でも2006年11月より禁煙外来を始めています。当初ニコチンパッチだけでしたが、2008年5月より経口薬も認められました。なお、禁煙外来を保険診療で受けられるにはいくつかの問診があり、その条件を満たす必要があります。
私の外来日(月、水、金)で行っていますので勇気を持って受診してください。
喫煙習慣の本質はニコチン依存症であり、本人の意志の力だけは難しいところです。禁煙補助薬を使用して多くの禁煙治療を受けられ成功される事を願っています。

那珂川病院へのお問い合わせ

お問い合わせ先

電話番号:092-565-3531/FAX:092-566-6460

急患は24時間いつでも受診可能です。

当院は救急告示病院です。

交通アクセスはこちら

診療時間・休診日

平 日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
休 診 日曜・祝祭日
年末年始(12/30~1/3)

※急患はその限りではありません

外来のご案内はこちら

  • 喜悦会 健康宣言
  • 外来担当医予定表
  • 当直医予定表
  • 採用情報
  • 健診センター
  • 在宅支援センター
  • デイサービス清和
  • オレンジハウス清和
  • ちくし那珂川病院
  • 緩和ケア
  • 回復期リハビリテーション
  • 在宅医療
  • 人工透析
  • フットケア外来
  • 看護部のご紹介
  • 関連リンク
  • 那珂川病院スタッフブログ

社会医療法人喜悦会 那珂川病院は、日本医療機能評価機構の認定病院です

当院の評価結果

那珂川病院の情報は携帯でも閲覧することが出来ます。